井草地域区民センター協議会 
03-3301-7723
井草

活動報告・レポート


令和4年11月15日(火)推薦団体懇談会が開催されました。

11月15日に推薦団体懇談会が開催されました。武山会長、下井草地区町会連合会副会長の大澤様の挨拶、出席された24名の各団体の代表の方の自己紹介の後、協議会及び
各部の紹介を行い、来季の委員の推薦をお願いしました。





令和4年11月8日(火) 講座 〜ひそかに流行の読書会!」走れメロス」から読み解く、新しい発見〜を終えて 

令和4年11月18日(火) 講座〜ひそかにに流行の読書会「走れメロス」から読み解く、新しい発見〜が開催されました。
「走れメロス」を通して、自分の体験と重ねて参加者の皆さん1人1人のお話や感想を聞いたり、最後にはこの講座に参加した感想を聞いて、講座は終了しました。
終始和やかな、まるで中学生、高校生の時に受けた授業のような雰囲気の講座でした。
先生のお話も参加された皆さんからのお話も大変興味深いお話でした。
最後に、読書会がまた何処かで開催された際は、ぜひ参加したいです!という感想が多く聞かれました。









令和4年10月18日(火) コミュニティー・すくーる 「井荻村の大村長 内田秀五郎」を終えて

コミュニティ・すくーる「井荻村の大村長 内田秀五郎」
10月18日(火)
講師:杉並区郷土博物館 学芸員と四宮親交会会長 井口 茂さん

区制施行90周年記念の企画として行われた今回のコミュニティ・すくーるは、杉並の発展の基礎を築いた「内田秀五郎」についてお話しいただきました。
明治9年上井草村に農家の長男として生まれ、30歳で井荻村の村長となった内田秀五郎の、人々の暮らしを守るため、地域社会の発展のために成し遂げられた、土地区画整理をはじめとする多大な功績のお話しを大変興味深く伺いました。
沢山の方にご来場いただき、ありがとうございました。












令和4年10月15日(土)講座 樹と暮らす〜木を観る木を知る木で笑う〜を終えて

令和4年10月15日(土)講座「樹と暮らす~木を観る木を知る木と遊ぶ~」を終えて
樹木医 森林インストラクターに岩谷美苗さんを講師にお招きし、講座「樹と暮らす~木を観る木を知る木と遊ぶ~」が開催されました。
第一部は、区民センターの会議室で、木の生態について実演を交え、興味深いお話を聞かせてもらいました。後半は、井草森公園に会場を移し
実際の木を見ながら、「プラタナスの葉はソーセージの匂いがする」、「カツラの葉はみたらし団子の匂いがする」等、今まで聴いたことのない視点から
樹々の楽しみ方を学ぶことが出来ました。岩谷さんはブログも書かれていますので、よろしければ除いてみてください。









上井草スポーツセンター・妙正寺体育館スポーツフェスティバルを終えて

令和4年10月10日(月・祝)スポーツフェスティバルが開催されました。
スポーツフェスティバルと称されてはいますが、様々な催し物で賑わっていました。
けん玉の妙技、「結の会」によるバザー、井草中学校ISSによる「ボトルキャップを使っての文字作り」等々
盛りだくさんでした。









令和4年9月22日(木) 協働事業 人生100年に向けてフレイル予防講座を終えて

杉並区では区民の健康増進を図るため、フレイル予防チェック運動を推進してきました。その中の主なメンバーで「すぎなみフレイルサポーターの会」が今年4月結成されました。
フレイルって何?から始まり、平均寿命と健康寿命について話された後、配布されたチェック表に記入し各自で自分のフレイル度を確認。フレイル予防の為には①栄養をしっかり取る②体を動かす③人とのつながりを大切にしていくことが大事とのことでした。
次はフレイル予防体操です。指・腕・肩・背中・腰・足の体操を参加者も一緒に行いました。さらに、「歩いて伸ばそう健康寿命」ということで、ウォーキングの姿勢や歩き方の見本も教えてくれました。最後に、この協働事業のパートナーであるケア24下井草の長嶋さんから、地域活動の紹介と参加の呼びかけがあり終了となりました。大好評を頂き、皆さん健康への意識が一段と高くなった一日となりました。









令和4年8月12日(金)講座「マジックショー&ワークショップ 」を終えて

講座「マジックショー&ワークショップ」が行われました。子ども対象の講座という事と、夏休み真っ只中という事もあって、参加者は殆どが子どもたちでした。オープニングの30分は、講師:田澤利明さんによるマジックショー。次々と繰り広げられるマジックに歓声が上がっていました。
休憩の後は、いよいよ自分がマジシャン!ハンカチでネズミを作り、まるで生きているように動かしたり、紐を使ったり、簡単なマジックを教えていただき、良い体験が出来たことと思います。







令和4年7月16日(土) 「灯de絆」と 「みたままつり」

令和4年7月16日(土) 観泉寺幼稚園では昨年に引き続き「みたままつり」が。3年ぶりに今川親和会による「灯de絆」が開催されました。
「みたままつり」は、色とりどりの浴衣などに身を包み、子どもも大人も楽しそうに過ごしていました。
「灯でde絆」は暗くなるにつれて、手作りの灯籠に灯りがついていき、その幻想的な世界を楽しんでいました。









令和4年7月11日(月)講座 「カラダゆるめるヨガ」を終えて

多くの方の申し込みがありましたが、コロナ禍の中、人数制限等の対応を取り行われました。
ヨガ初心者の方も参加されましたが、手足を動かすときは、カラダへのストレスがかからないところで止めて下さい。ヨガの間にこまめに水分補給をしましょう等、始めに丁寧な案内もあり、参加して良かったとの声が多く聞けました。







令和4年6月14日(火)講座「今日からできる!家庭での食中毒予防」を終えて

「今日からできる!家庭での食中毒予防」の講座が行われました。まず、生活衛生課食品衛生担当係のお仕事の説明からスタート。途中、20分ほどの休憩を入れて3項目(身近な食中毒について・家庭における食中毒予防・最近の食中毒事情と発生の多い食中毒の予防法)について、事例を紹介しながら分かり易く説明していただきました。休憩時間にはブラックライトを使用した手洗いの指導をしていただき、改めて手洗いの重要性を学ぶことができました。

   










令和4年6月17日(金)講座眠っている 筋肉を覚醒させ体幹トレーニングを終えて    

講座 「眠っている筋肉を覚醒させる体幹トレーニング」が行われました。
最初は、踵を上げたまま、30秒間歩いたり、伸びをして、体を左右に曲げたり、肩を回したりと軽めに動き、次に、壁に手をついてふくらはぎに効く運動など、時々休憩を挟みながら、参加された皆さん、とても頑張っていました。
終わった後、多少の筋肉痛はあるものの、体が軽く感じられました。













令和4年5月28日(土)講座 美しい文字は一生の財産!親子で書道体験を終えて

親子で書道体験の講座が行われました。2時間で、基本的な筆遣い、とめ、払い等を練習した後、好きな文字を決めて練習し、いざ、本番!色紙に書いて、額に入れ、素晴らしい書の作品が出来上がりました。
年長さんから小学生のお子さんと保護者の方が参加されましたが、小さなお子さんも集中して、全員が見事な作品を書き上げることでき、充実した書道体験となったようです。









令和4年5月21日(土) 「花と緑の井草祭り」井草森公園

5月21日(土)井草森公園にて、約3年振りに「花と緑の井草祭り」が開催されました。
天候がはっきりとしない中、大勢の方がお祭りに来ていました。数々の屋台に加え、ステージでは、和太鼓演奏、歌に大道芸、ダンスに阿波踊りなどが披露されました。終了間近には、花の抽選会も行われました。
久しぶりのお祭り開催に主催者側も参加者もとても、楽しそうでした。









竹林と筍堀り体験

4月23日(土)
こんな所に竹林?!と思われるような場所にあるこの竹林に、初めて足を踏み入れました。表から見るのとはまた違って、中に入ると土の匂いと竹の良い香りに包まれます。筍掘りもさせてもらい、貴重な体験をさせていただきました。









令和4年4月16日(土)講座 海外を知ろうシリーズ!「美と歴史の国、多民族国イランの旅にご招待」を終えて

海外を知ろうシリーズで、今回は「多民族国イラン」です。
講師は、長らく日本にいらっしゃるアミ二さんで、日本語も大変お上手でした。
イランの歴史から始まり、各地域の違い・伝統工芸・料理・楽器等の話と盛りだくさんでした。
妹のミナさんが民族楽器のセタールを弾いてくれて、皆さん興味深々聞いておられました。
タール とはペルシア語で「弦」という意味とのことでした。ミナさんは、現在お琴を習っている
そうです。説明後には、沢山の質問がされ丁寧に答えられていました。







令和4年4月6日(水)講座 ハートまで鍛え上げる格闘技系エクササイズを終えて

4月6日(水)「ハートまで鍛え上げる格闘技エクササイズ」が行われました。
格闘技エクササイズとある通り、パンチやキック、防御の型を取り入れたハードなエクササイズを、初心者用にソフトなプログラムで行ってくださいました。
参加された皆さんは、思いっきり体を動かし、いい汗を流して、日頃の運動不足やストレスを解消できたのではないでしょうか。









令和4年3月9日(水)コミ・すく「歓声と球音が響いていた上井草球場」を終えて

延期になっていたコミュニティ・すくーる「歓声と球音が響いていた上井草球場」が、井草地域区民センターに場所を移し、開催されました。
参加された方は、杉並区郷土博物館 学芸員 森泉先生のお話に目を輝かせ、聞き入っておられました。
住んでいる所が、昔どんな場所であったかを知る良い機会になり、興味が湧きました。










2022年2月25日(金)講座「いぐさ演芸会」を終えて

いぐさ演芸会

春の訪れを感じる暖かな陽射しの中、様々な感染対策を施し、恒例の”いぐさ演芸会”
が開催されました。
落語の桂文雀師匠は「桃太郎」「ホラの種」「風邪の神送り」を。太神楽曲芸の翁家和助師匠は「傘」「五階茶碗」「土瓶」「皿」の様々な曲芸を演じて頂きました。皆さんコロナを忘れて落語に聞き入ったり、曲芸に感心した一日となりました。









2022年1月29日(土) 講座「不思議の国 ネパール」を終えて

海外を知ろうシリーズで、今回は「不思議の国ネパール」です。
講師のシュレスタさんは、民族衣装のダカトピと呼ばれる帽子をかぶり、ダッカ織りのネクタイを
しめて説明されていました。
プリントに沿って、ネパールの歴史から始まり多方面にわたって、流暢な日本語で分かりやすく
解説をしていただきました。
説明後には多数の質問があり、あっという間の大変楽しい2時間でした。






2022年1月16日(日)lll協働事業「宇宙の拡がり」 講座lll を終えて

2022年最初の講座です。「宇宙」です!
昨年末に日本人の民間宇宙飛行士が「宇宙」に行ったことは記憶に新しいと思います。
「宇宙の拡がり講座」では、「冬の大三角形」から始まり、「地球の兄弟星」(地球以外の太陽系を指します)、銀河系の外に出てずっとずっと遠いところまで行ったりしました。
こんなにワクワクしたのは久しぶりで、大宇宙の小旅行は 大人から子どもまで、皆が 楽しく学べた30分となりました。


ソフトウェア:Mitaka
プログラム:加藤 恒彦
国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト











全 65 件です。
1 ページ 1 件~ 20 件